松島(ソンド)ケーブルカー

釜山の繁華街・南浦洞(ナンポドン)からタクシーで10分くらいの場所にある松島海水浴場。

そこに、2017年ケーブルカーが、リニューアルオープンした!
といっても、ケーブルカーの存在に気づいていなかった・・

ネットで知って「あれ?松島にそんなものがあった?」と思ったくらいだ。
『バカの高上り』のことわざ通り、高い場所が大好きな私が見逃すはずがない♪

タクシーでケーブルカー乗場まで行った。
まだ、タクシー運転手もよく知らなかった・・
入口がどこか分からないのに、「ここだ!」と言って、適当な場所で降ろす。

チケットは機械でも買えるけど、韓国語が分からないと操作がむずかしいので、窓口に並ぶ。
ゴンドラは2種類!
ふつうのものと床が透明なものがある!

釜山へ来る直前、台北で同じようなスケルトンのゴンドラに乗っていなければ、そっちを選んだだろう!

しかし、周りの風景の方がすばらしいことが分かっている。
強化ガラスで見にくい床を見るより、周囲の美しい風景を眺める方がずっといい☆

ゴンドラの種類と人数を訊かれるので、「ふつうのゴンドラでおとな1枚!」と答える。
料金は、往復15,000ウォン。

チケットといっしょにチュッパチャプスを渡されてビックリ!
いや・・私、飴は食べないんだよね。

エレベーターで乗場へ行くと、行列ができている。
ゴンドラの種類で別れているようだ。

電光掲示板の文字は、上が『エア(ふつうのゴンドラ)』で下が『クリスタル(透明の床)』だ。

待っている間にあちこちでチュッパチャプスをくわえている韓国人が可愛い♡
2回目に行った時は、ふつうの棒付きキャンディに変わっていた。
韓国人ってキャンディが好きなのか?

台北と同じで、ケーブルカーは停止しない。
ゆっくり動いているものに乗り込むので、スタッフの誘導が大切だ!
お年寄りや子どもは、しっかり誘導しないと怪我をする。

私は1人だから、他の人といっしょ。
ゴンドラはガラス部分が多くて、見晴らしがいい☆

松島海水浴場から海に突き出すように遊歩道が作られているのが見える。
ぐんぐん高度を上げるので、釜山市内から影島まで良く見えて気持ちがいい!
所要時間は約10分、いちばん高いところは海上86mだ。

南側の高台にある駅から出ると、ちょっとした広場があり謎のオブジェがある。

6月上旬なのに、とても暑いので、アイスを買った。
店員がピンク色のスプーンをグサッと突きさして渡す(笑)

気前よくコーンに盛り付けてくれたので、スプーンがあって助かった♡
シャーベットに近い食感で、甘過ぎず美味しい!

屋上にもさまざまなオブジェがあり、撮影スポットになっている。
韓国人は、日本人に負けず劣らず記念写真が大好き♡

オブジェを作っている小さなボックスには、それぞれ願いを書いた紙を入れた入れ物が入っている。

屋上から下りる階段もおもしろい!
階下にはレストランやカフェ、各種軽食を売る屋台がある。

ほぼ360度の風景を楽しめるので、晴れた日は最高♪
表紙に使った海水浴場付近から少し右手の影島(ヨンド)方面を見たところ。

ケーブルカーから海岸線に沿って遊歩道が見える!
健脚の人は片道だけケーブルカーに乗って、歩いて戻ることもできる。

2度目に訪れた時は整備が進み、2つの乗場周辺に公園が作られ、さらに大量の恐竜が設置されていた!

海水浴場側の建物の屋上にいるティラノサウルスは大人気で、並んで写真を撮っている。
恐竜たちは、鳴き声を出して動くので、子どもたちが大喜びする♪

天気が良い日は、ちょっと街を離れてみよう♪
釜山は、高台から眺めるとホントにいいところだと思う♡

2018年5月のオブジェ。
カメラで撮影しているように見える!

2018年10月のオブジェ。
パンフレットを読んでいる♪(笑)
 

観光情報
名前 송도해상케이블카
住所 부산광역시 서구 암남동 송도해변로 171

송도해상케이블카(松島海上ケーブルカー)へのルート