Glan Llyn (Farm House)ゲストとのふれあい

4月14日、5ヶ月ちょっと過ごしたウェールズの首都カーディフを離れ、帰国まで22日間の旅に出発!

北ウェールズのトレマドクという小さな村にあるPlas tan-Yr-Allt ( Historical Country House)で一週間、過ごした後、移動したのが、Glan Llyn (Farm House)だ。

【関連記事】
Glan Llyn (Farm House)
MOLDの大型スーパーTESCO(テスコ)

Glan Llynは、パウラとリチャードというイタリア人&スコットランド人夫婦がウェールズでやっている宿♪
2人とも、すごくステキな人たちで優しい♡

宿の周りの写真を撮っていたら、小さな犬が私に吠えかかった。
遠くにいた飼い主が呼び戻そうと、犬の名前を呼ぶ!
私が名前を呼ぶと、ホイホイ付いて来る。

子どもが「あの人、何でうちの犬の名前を知っているの?」と母親に訊いているのが可愛い!
自分たちが、何度も名前を呼んでいるのに・・

やんちゃなトビー♪
翌日もカフェで会って、ちょっと遊んだ。

大きなプードルもいた。
小型のトイプードルしか見たことがなかったので、ちょっとビックリ!

この犬も人懐っこくて、私の傍にすり寄ってくる。
私が嫌がらないから、犬好きだと飼い主にも分かる♪

まだ明るいけど、買い物から戻って、荷物の片付けをしていたら、もう19時近い!
4月中旬になると、ずいぶん日が長くなった☆
キッチンで、パスタを食べることにする。

大きなプードルを連れたカップルが、裏庭の居心地良さそうなイスに寝そべってしゃべっている。
私がレンジを使おうとしていたら、女性がやって来て「使い方、分かる?」と訊く。

「分からないけど、たぶんこれを回して・・」とレバーを回しても、タイマー時間が変わらない。

女性が「見ててね!これを回して・・」と、やってみても同じだった。
苦笑いしながら、外にいる男性を呼びに行った。

男性は、う~む!と考えながら、別のボタンを押してから、レバーを回す。
上手くタイマーが働いた♪

英国人も使い方が分からなかったのは、キッチン道具の多くがイタリア製だからだと思う。
女主人パウラは、自分が良いと思う商品を揃えているんだろう!

翌朝、キッチンへ行くと、隣の部屋のゲストと思われる2人がテーブルで食べていた。
「おはよう!」とお互いにあいさつする。

私が何をしようか、とボーッと考えていたら、「何か手伝いましょうか?」と言ってくれる。
ひとり旅のアジア人が、途方に暮れているように見えるんだろう・・

ポットとカップを準備して、白いパン1枚にイチゴジャムを付けた。
バナナと、昨日テスコで買ったハチミツヨーグルトを一緒に食べる。
これで、お腹いっぱいだ・・

パウラとリチャードが、入れ替わり立ち替わりやって来て、ゲストの世話をする。
ここは、ゴミの分別が厳格。

女性がオレンジジュースのボトルを無造作に捨てようとしたら、「あ、プラスチックは、別だから私にちょうだい!」と言って、パウラが持って行った。

「どこに捨てるの?」と女性が訊くと、「裏にバケツがあるの・・」と説明しながら歩いて行く。
私も、ついて行って、場所を確認しておく♪

隣の部屋のゲストたちは、翌朝もいっしょだった。
女性が、サンドイッチを準備している。

宿の食材を使って、ランチも作れば、ほとんど出費もかからず、休暇を楽しめるということだ!
男性に、どこへ行くのか訊いたら、「今日は、景色の良い丘へハイキングに出かける」と言う。
特に何をするでもなく、豪華な食事もせず、自然を楽しむのが英国流らしい☆

表紙は、TESCOのパスタ♪
ステキなキッチンだから、美味しそうに見えるよね♡
宿泊情報
名前 Glan Llyn
住所 Pant Du Road, Mold CH7 4DD

Glan Llynへのルート