迪化街(ディーホワジェ)散策

初めての台北旅4日目、朝食は金峰魯肉飯(ジンフォンルーロウファン)でしっかり食べた。
台湾メシは、どれも私の期待を裏切らない美味しさだ☆

15時には、ホテルへ戻らないといけない。
時間がおしいので、店の前からタクシーに乗った。

「迪化街へ行ってほしい」という説明では、どこで降ろされるか分からない。
タクシー運転手に「霞海城隍廟(シアハイチェンホアンミャオ)へ行ってください!」と頼む。

年配の運転手は、車1台がやっと通る狭い道をずんずん進み、霞海城隍廟の真横までちゃんと運んでくれた☆

台北の観光地をいろいろ調べていて、いちばん気になったのが迪化街!
古くからある漢方薬の問屋街で、南側には布地など服飾専門店が並ぶ通りだが、最近はリノベーションが進みオシャレな店が増えている。

霞海城隍廟
月下老人という縁結びの神さまがいるパワースポットとして有名!

お参りの作法も細かく決められていて、ボランティアガイドに聞けば教えてくれる。
私は縁結びより、金運をくれる神さまの方がいいけどなぁ☆

部屋ごとに、目的別のいろいろな神さまがいる。
いちばん人気の恋愛成就のための神さまである月下老人がいる部屋は、本気で作法にのっとってお参りする女性たちでいっぱい!
とても写真を撮る雰囲気じゃない。

見るだけで、隣の部屋に移動・・
ここは城隍廟の本尊ともいえる城隍爺の奥さんや媽祖、菩薩などが祀られている。

旅の安全を守ってくれるそうなので、こちらでお参り♪
これからも、あっちこっち旅行できますように!

迪化街の街並み
今、写真を見ると細い道路じゃなくて、両側に路駐している車が並んでいるから狭かったんだ!
霞海城隍廟を出た後は、まず北へ向かった。

台北最古の問屋街だから、両側の建物もレトロで美しい☆
乾物に全く興味がないから店を覗いていないけど、ここのカラスミは安くて美味しいらしい。

迪化街のカフェ
古い問屋をリノベーションしたんだろうけど、これはたぶん富士山をイメージしたアイアンワークだと思う!

きっと日本人が経営していたんじゃないかな?
赤いドアのところにいる女性は、ちょうど宅配が届いてサインしている。

迪化街入口がある南側まで歩いてみた。
行ったり来たりしたので、疲れた!

永楽市場は、服飾専門店が集まるところで布地やボタン、リボンなど衣類に関する専門店がいっぱい!

家庭科がいちばん苦手だった私には、縁のない場所。
あっさり、スルー・・

衝撃的なネーミングの看板
永楽市場のすぐ横にある食堂街。

左の黄色い看板は、猪血糕
豚の血ともち米で作った餅のようなものらしい。

右は、大腸麺線
ホルモン入り素麺。

どちらも台湾で大人気の食べ物だ☆
食べられるだろうけど、数少ない食事のチャンスを使って食べようとは思わないな・・

郵便局?
緑色のトラックの上に書いてある緑色の漢字郵局
台湾の郵便局は、グリーンが目印なんだろうね♪

杏仁豆腐入り杏仁水
どんよりしたくもり空で湿度が高いから蒸し暑い!
歩き疲れてしまったので、小さなテーブル2つだけの店へ入った。

杏仁専門店・永昌傳統豆花店だ。
もう1つのテーブルには女性2人がいたので、若い男性が1人で座っていたテーブルへ。
この写真だと大きさが分からないなぁ・・

ラーメン丼より少し小さめだけど、かなり大きい!
そこへ並々と注がれた杏仁水と大量の杏仁豆腐☆

冷たくて美味しい♪
台湾スイーツは甘すぎないから好き!
生き返った気分だ~♡

迪化街は、ゆっくり散策したい街だ!
一時的な天候の回復につられて、慌てて台北101へ移動してしまったのが残念・・

観光情報
名前 迪化街
住所 台北市大同區迪化街一段

迪化街へのルート