松汀駅夜市場散策

初めての全羅南道の旅2日目。
光州松汀(クァンジュソンジョン)駅から南道一周バスツアーに参加。

バスツアーの内容については、こちら♪
潭陽谷城LOVE旅行♡瀟灑園
潭陽谷城LOVE旅行♡おやつタイム
潭陽谷城LOVE旅行♡竹花景
潭陽谷城LOVE旅行♡ランチ
潭陽谷城LOVE旅行♡竹緑苑
潭陽谷城LOVE旅行♡メタセコイア並木
潭陽谷城LOVE旅行♡メタプロバンス
潭陽谷城LOVE旅行♡谷城で汽車体験

夕食は、務安空港で知り合ったMIYOさんといっしょに鴨バーベキューを食べた。
炭火で焼く鴨肉は、とても美味しい☆

ホテルまで送ってもらっただけでもありがたいのに、MIYOさんが「松汀駅市場は、夜に行くといいですよ~♪」と言う。
私が泊っているマドリッドホテル光州の駐車場に車を停めて、案内しようと誘ってくれる。

1人なら出かけないだろうけど、2人なら夜の道も怖くない☆
MIYOさんに申し訳ない気持ちはあるが、好奇心が先に立って、お願いすることにした。

ホテルから歩いて数分。
前方に明るい光が見えた!

1913松汀駅市場 という文字が大きく出ている。
街おこしの一環で、夜市を始めて賑わっているそうだ☆

写真の右手に光州松汀駅があるので、市の中心部から地下鉄で来た人もすぐに見つけられる。

商店街を歩きだしてすぐ、MIYOさんの足が止まった!
右側にあった菓子屋だ。

みためは昔ながらの菓子屋だが、売っているのは左からタルト、慶州パン(慶州名物のまんじゅうみたいな菓子)、ブラウニー。
少し奥に並んでいる箱入りは、ギフトセットだ。

MIYOさんが買ったのは、写真には写っていないホドグァジャというクルミの形をした菓子。
黄色い値札のいちばん右端にある8個₩3,000 が、ソレ!

店の人から袋を受け取ったMIYOさんは、「ひとつ食べてみませんか?」と勧めてくれた。
鴨バーベキューでお腹いっぱいだけど、好きだからもらった♪

ホドグァジャは、出来たてで、まだ温かい!
餡が甘すぎず、とても美味しい♡

次に足が止まったのは、サンチュティギムの店。
光州名物のひとつだ!

サンチュティギムとは、その名前の通りティギム(天ぷら)をサンチュ(チシャの葉)で包んで食べるという、ちょっと変わった食べ方。

店の入口にある黄色い広告の下の方に₩6,000と書いてある。
その下にある山盛りの天ぷらが、₩6,000だと思う。

たぶん、以前は₩5,000だったのを無理やり『6』に書き換えたんだろう。
食べてみたいけど、今さら天ぷらなんて絶対にムリなので、スルー!

キムパッ(韓国風海苔巻き)の店。
イラストが可愛いので、パチリ♪

チョッパルソーセージ?
チョッパルは豚の足だから、豚足ソーセージ?
ソーセージのハングル文字の『I』がソーセージなのが笑える♪

「こんなにいろいろな食べ物があるなら夕食は、ここで食べれば良かったですね!」と、MIYOさんもビックリしていた。
次は、ぜひ食べに来たい!

数字の謎
通りを歩いていると、道路に年と思われる数字が書いてある。
数に統一性がないので、どういう意味なのか?と気になる・・
MIYOさんが、ホドグァジャを買った店の主人に理由を訊いてくれた。
どうやら、その数字が指す方向にある店の創立年を表しているらしい♪

昼間は暑くてたまらないけど、夜になるとスッと涼しくなるのが、この辺りの特徴だそうだ。
涼しい風に当たろうと、外に置いた椅子でくつろいでいた家族を発見!

白くて大きな犬がおとなしく座っているので、寄っていった。
MIYOさんが「ちょっといいですか?」と話しかけてくれる。

「おとなしくておりこうな犬ですね!」と私が褒めると、飼い主のおばさんはうれしそうに「お手!」と、言いながら足を出す。
すると、おりこうなワンコは、ちゃんとおばさんの足にタッチ♡

「犬種は?」と訊いてもらうと「豊山犬だよ」と息子らしい男性が答えた。
「ええ~っ!これが、かの有名な豊山犬?」と私が驚いたことに、みんながビックリ!

韓国ドラマトンイで主人公のトンイが自分のことを「いったん噛みついたら、絶対に離さない豊山犬です!」と言うセリフがあるのだ。

その時から、豊山犬ってどんな犬なんだろう?と思っていたから、本物を見られて、とてもうれしかった☆

旅をしていて楽しいのは、こうやって地元の人とふれあう時間だと思う♪
MIYOさんのおかげで、また楽しい思い出が増えた!

観光情報
名前 1913 송정역시장
住所 광주광역시 광산구 송정동 송정로16번길38

松汀駅夜市場へのルート