スッカラッチョッカラッ

留学直前の釜山旅最終日。
今日の行動予定をどうするか考えていたら、詞子からメールが来た。
哲也さんと3人でランチをしようと言う。

◆今日の訪問先◆
朝食は、大建テジクッパッ!
釜山最終日のショッピング

12時に午前中の授業を終えた詞子といっしょに学校を出ると、南浦駅の方から哲也さんが歩いてきた。

体格の良い韓国人より頭一つデカいからより、すぐ分かる!
向こうは詞子も私も小さいから、見つけにくいと思うけど・・

遠いのにわざわざ来てもらって、ホントにありがたい☆
何を食べようか?と話し合いをする。

2人ともあわび粥を提案するが、私が却下。
お粥嫌いは、祖父から受け継いだ血だ!

韓定食にしようということになったが、ちょっと高いらしい。
国際市場へ行く途中から斜めに入っていくと、これまで見つけられなかった店を次々に発見!

スッカラッチョッカラッを見つけた!
私がガイドブックで見たと言うと、じゃあここにしよう!と言う。
スッカラッチョッカラッは、『スプーンと箸』という意味のユニークな名前☆

味的にどうか分からないよ・・と思いつつ、階段を下りて地下の店へ。
意外にも、客は韓国人が多かった。
地元の人とは限らないけど。

いす席は満席なので、座敷のテーブル席へ。
隅っこの席を確保☆

哲也さんの後ろには、カラフルな衝立がある!
詞子の横には、昔の漢方薬の引き出しタンス。

海鮮チヂミとブルコギチヂミは、びっくりするほどデカい!
私が注文したキノコ鍋は、よりにもよってエゴマ風味・・
エゴマが苦手なのに!

しかし、世の中よくできている。
詞子も哲也さんもエゴマが大好きだというから、助かった♡

私は、2種類のチヂミとおかずがあれば充分☆
鯖と大根の煮物が美味しい!
チャプチェは、まだ温かくて、大好きなトトリムッ(ドングリゼリー)もあった。

さすがの哲也さんも、デカいチヂミ2枚は手に負えないようなので「包んでもらったら?」と提案。
私は残り物を持って帰るのは当然だと思っていたけど、2人はあまり言わないようだ。

詞子は「何て言えばいいかな?」と言っていたくらいだ。
私は、韓国へ行くようになって最初に「포장해 주세요(包装してください)!」を覚えたのに・・

南浦洞で韓国らしい食事をするなら、おススメの店だ!

店を出て、センタムシティへの直行バスに乗る2人と別れる。
自分のチカラで異国で生きている2人を見ていると、ホントにすごいと思う♡

店舗情報
名前 숟가락젓가락
住所 부산광역시 중구 광복로55번길 14 (창선동1가)

숟가락젓가락