多大浦・夢の噴水

多大浦(タデポ)の噴水ショーを見るのは、何年も前からの念願だった♪
韓国語では『夢の夕日噴水』と呼ぶようだ。

暑いのがキライな私は、主に晩秋から春にかけて韓国へ旅行する。
ところが、噴水ショーの開催は、4月から10月。

時期がなかなか合わず、一度は大雨で流れてしまったという因縁のショーだ。
釜山在住の詞子も見たことがないというので、一緒に行くことになった♪

不思議だったのは、日本語クラスの生徒たちもほとんど知らなかったことだ・・
ショーを見に行くことを話すと「へえ~、そんなものがあるんだ!」と言う人ばかりだった。
さすがに、多大浦のアパートに住んでいる人は知っていたけどね。(苦笑)

15時に泊まっているYTTブティックホテルへ詞子が迎えに来てくれたので、歩いて地下鉄南浦駅へ。
乗客は南浦やチャガルチで大勢降りるので、座れる♪

2017年に1号線は多大浦海水浴場まで延伸されたようで、それまでの終点『新平』から替わっている。
多大浦は、洛東江(ナクトンガン)の河口にあり、夕日が美しい所として有名だ!

地下鉄に乗っていると、詞子が「あっ!バスにすれば良かった。景色が楽しめたのに・・」と言う。
「帰りはバスにしよう!」ということで、解決♪(もっとも、帰りは夜だから風景は見えないかも!)

終点で降りたけど、噴水ショーまではまだ時間があるので、峨眉山(アミサン)展望台へ行ってみることにした。
駅員に訊いたら、ほとんどの人が場所を知らない。

若い駅員がスマホで調べて、場所を詞子に見せながら説明してくれた。
どうやら歩いて行くには距離があるので、最寄りの停留所からバスで行くように言われたようだ。

観光案内所じゃないのに、ちゃんと調べてくれるのが優しい♡
お礼を言って、グーグルマップを見ながら歩く。

釜山は坂道の街だけど、この辺りは特に坂が急だ!
バス停を探してウロウロするだけでも疲れる・・

「疲れるし時間がなくなるから、タクシーに乗ろうよ!」と提案して、流しのタクシーをバス停で止めた。
日頃、バスや地下鉄で移動する詞子にはぜいたくだろうけど、旅では体力温存も必要だ☆

ものすごい坂道を上がっていくと、見覚えのある建物が見えた!
ほぼ初乗り料金なので、300円程度だ。

私は以前、母を連れて来たことがある。
あの時は11月だった・・

峨眉山展望台は無料施設。
洛東江河口の自然と歴史についての展示があるので、渡り鳥の生態や豊臣秀吉の朝鮮出兵のことも学べる!
高台から見る広々とした河口の風景はすばらしく、運が良ければ対馬が見える☆

峨眉山展望台の写真は、いずれも前回の訪問で写したもの。
今回は天気が悪くて、景色はあまり楽しめなかった・・

釜山に住んでいる詞子も知らなかったらしいが、お金をかけずに美しい風景を楽しめる良い場所だと思う。
併設のカフェで、アイスコーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しんだ♪

帰りもちょうどタクシーが通りかかったので、噴水ショーの会場まで連れて行ってもらう。
場所を確認しておいて、周囲にある店で夕食をとることにした。

残念ながら、2人ともあまり食欲がない。
私は、カリッと揚げた丸ごとの鶏を見てビックリ!
詞子は、よくある料理だと言うけど・・

通りにある店をひととおり見ていたら、クボククスの店があった!
以前から食べてみたいと思っていたので、入ってみる。
ククスは、日本の『うどん』だと思っていい。

詞子は、大好きなエゴマククス♪

私はいろいろな具がのったククス。
日本だと『五目うどん』だろうか?

小さなマンドゥ5個も注文♪
ククス2つとマンドゥ全部で、12,000ウォンという低価格☆

食券を買って、カウンターで提出し、テーブルで待つスタイルだった。
店内は噴水ショーを見に来たのか、家族連れで満席!

さっぱりしたスープで、食べやすいククスだが量は多い。
素麺よりやや太めの少し黄色い麺。

詞子は、マンドゥを1つしか食べなかったので、私が4つ食べた。
やっぱり、英国で胃袋が大きくなったようだ・・

思ったより美味しいククスに満足して食事を楽しんでいたが突然、大雨が降り出した!
ガラス越しに激しい雨粒が見える。

「これじゃ、噴水ショーが中止になるかも・・」と心配になってきた。
詞子が店の人に訊いてみると、やはり雨だと中止になるそうだ・・

ここまで来たのに!とガッカリだけど、大勢の人が引き上げる前にすばやく判断して、バスで戻ることにした。

二度目のチャレンジも雨に邪魔された!
でも、帰りのバスで初めての景色を眺めることができたし、詞子とたくさん話ができたのでそれでヨシとする♪

興味のある人は、YouTubeで検索してほしい☆
美しい映像がたくさん載っている。

観光情報
다대포 꿈의 낙조분수 多大浦・夢の夕日噴水
부산광역시 사하구 다대동 몰운대1길 14

噴水ショーの写真は今回も撮れなかったので、表紙は釜山港大橋にした。
影島と本土を結ぶ4本の橋の中でいちばん新しくて、イルミネーションがとても美しい☆

多大浦噴水ショーへのルート