寿司・和食 しば田 倉敷 

倉敷・宮島あなご旅。

【関連記事】
倉敷へのドライブ♪
ロイヤルパークホテル倉敷

今回の旅の目的の1つである煮穴子の炙りを食べるため、しば田へ♪
電気は点いているけど、開店時間をチェックしたら17時30分からだ。

数分待って、誰もいない店内に入る。
カウンターのいちばん奥へ。

意気揚々と、煮穴子の炙りとグラスビールを注文♪
3ヶ月ぶりだから、見ただけで頬がゆるむ・・

そっと箸でつまんで食べると、口の中でとろけてしまう☆
穴子の味を消さない程度の味で煮たものを炙っているから、焦げた香りも楽しめる♪

酒飲みじゃないけど、くぅ~っ!と言いたくなる。
コレを食べるため、はるばる倉敷までやって来るくらい好き♡

その後、貝柱を入れてもらい、残りの魚は、お任せで刺身盛り合わせをお願い。
鯛とカンパチも入っている。
値段が分からないから、ちょっと不安だけど・・

魚ばかりじゃ飽きるので、カウンターに並ぶ鉢を覗いてみる。
「野菜の煮物を食べたいな」と言うと、女将さんと思われる女性が「盛り合わせにしましょうね♪」と提案してくれた。

切り昆布、かぼちゃ、なす、高野豆腐などが入っている。
出汁が効いた少し甘めの味付けで、私好み♪

めったに来られないんだから、お任せにぎり寿司3貫も追加!
鯛、マグロ、焼き穴子だ。

穴子が好きなんだろうという大将の配慮か?(笑)
焼き穴子のタレは、甘みが少ない大人の味。
日曜日だからか、時間が早いからか客が少なかったので、ゆっくりできた。

しゃべりながら会計したから、代金を正確に覚えていないけど、4,000円でお釣りがあった。
「明日も来るから!」と言うと、本気にしていないのか、大将が笑う。

 
翌日は、月曜日。
倉敷市は、大原美術館の休館に合わせて定休日の店が多い。

18時ちょっと前に店へ行くと、ほぼ満席!
カウンターが2席だけ空いていた。

右端に座っていた女性の横へ。
彼女は、1,000円のお得な定食を食べている♪

12月に来た時も、隣で食べていた人の定食が美味しそうだった。
でも、定食を注文すると、ほかのものを食べられないから躊躇してしまう・・

メインは、大きな海老フライとカツフライが2つ!
生野菜とスパサラを添えてある。

昨日、美味しかった煮野菜の盛り合わせとグラスビールでスタート♪
「フライが美味しそうだけど・・」とうらやましそうに見る私に、女将さんが「単品で海老フライとカツ1つにします?」と勧めてくれる。

私の心を読み取ってくれる優しい女将さん♡
フライ単品と煮穴子の炙りを注文。

海老フライに添えてあるタルタルソースが美味しかった♪
カツフライ用ソースの別皿もある。

にぎり寿司を単品で注文したかったけど、今日は客が多いから忙しい!
手が空いた頃には、お腹がいっぱいになってしまった。

残念だけど、3品で終了・・
2日目は、3,000円でお釣りがあった。

瀬戸内海の美味しい穴子を食べたいなら、ぜひこの店へ♪

店舗情報
名前 寿司・和食 しば田
住所 岡山県倉敷市阿知2-3-25

寿司・和食 しば田へのルート