寿司・和食 しば田 倉敷

四国を回って、関西を楽しむ2週間の旅♪
道後温泉、高知市、徳島市に宿泊し、四国最後の目的地・鳴門の大塚国際美術館へ。
ここで、大阪行きを断念せざるを得ない状況になった。

大塚国際美術館で急きょ、今夜の宿泊施設を検索。
倉敷で泊まることに決めた!

旅の表題を変更!
四国を回って、山陽道を戻る5日間の旅♪

【関連記事】
ロイヤルパークホテル倉敷

ロイヤルパークホテル倉敷は、倉敷駅前の商店街にあるので、食事には困らない。
さらに私が考えていたより、倉敷の見どころ美観地区まで近い!

あまりお腹が減っているワケじゃないけど、大阪へ行けなくなったショックを和らげたい♡
そのためには、美味しいものを食べる必要がある!

そう思って、商店街をブラブラ歩いた。
ホテルスタッフに勧められた鉄板焼きの店は、ちょっとコッテリ系なのでパス・・

駅前の大通りからホテルのある南西側の三角地帯をウロウロして、見つけたのは寿司・和食しば田。
食欲がなくても食べられるのは、大好きな寿司♪

蒸し穴子の炙り焼きというのが、気になる!
そういえば、瀬戸内は穴子が有名。
にぎり寿司は、上でも1,800円だから高くない。

戸を開けると、いらっしゃい!と声を出した職人の顔で安心した♡
後は、寿司ネタの相談だ。
幸い、鮭とイクラを抜くことを快く受けてくれた。

出てきたのは、皿に大きな葉を敷き、寿司をのせたもの。
最近は、出前の寿司しか食べないから、ちょっと新鮮☆
しゃこ、海老、ウニ、マグロ、キンメ(だと思う)、ヒラスみたいな魚のハラミ、貝柱、穴子。

どれも、ふつうに美味しい。
シャコの寿司は、めずらしい!

めちゃくちゃ美味しかったのは、煮穴子の炙り焼き!
ワサビをちょっと付けて食べると、香りが良く、フワフワでいくらでも食べられる♪

2,700円は贅沢な夕食だけど、ショックの後には、必要なものだと思う。
本当なら、今ごろ大阪にいるのに、と思うと落ち込む・・

1席空けて横に座っていた男性は、日替わり定食を食べていた。
大きなエビフライ2匹と煮物付き。
これで、1,000円だから、お得♪

ほかの客が食べているのは、ほとんど定食だ。
いちばん人気は、寿司定食かな?
寿司と和食のいいとこどりができるセットだからだろう。

2日続けて酒を飲んだから、今日はアルコール抜き!
グルッと商店街を回って、ホテルへ戻った。

店舗情報
名前 寿司・和食 しば田
住所 岡山県倉敷市阿知2-3-25

寿司・和食 しば田へのルート