太宗台(テジョンデ)

釜山には、いくつかお気に入りの風景がある。
その1つが、太宗台!

晴れていたら、日頃の憂さを晴らすことができるくらい気分が良くなること請け合いだ♪

太宗台は、新羅第29代の王・太宗武烈王(テジョンムヨルワン)が三国統一した後、全国を巡回した時に、ここの景色に惚れ込んだのが名前の由来らしい。

韓国ドラマ『善徳女王(ソンドクヨワン)』を見た人は、武烈王こと金春秋(キム・チュンチュ)を覚えているだろう!

太宗台へのアクセス
地下鉄南浦駅6番出口から出て直進。
ロッテマートと道を挟んだ反対側にバス停がある。
行先に태종대が含まれる番号のバスに乗ろう!
所要時間は約40分。
タクシーだと約20分。

バスは、公園の前まで行くので迷うことはない。
帰りは、道路の反対側にあるバス停から8番または30番で南浦へ戻ろう!
西面(ソミョン)や釜山駅方面への路線もある。

太宗台公園は、自動車の乗り入れができない。
ここからチケット売場まで、歩くしかない・・
太宗台公園はとてつもなく広いが、移動は『タヌビ』という電車みたいなバス?で回れる。

ゲートをくぐると、こんなプレートが地面に!
チケット売場まで100m、展望台まで1,800m、灯台まで2,000m。

灯台まで歩いて行くのはやめておこう・・
タヌビがある。(笑)

タヌビに乗るなら、チケットを買って並ぼう!
右手の建物にチケット売場がある。

チケット売場は、매표소(メピョソ)と書いてある。
覚えておくと便利☆

タヌビ車内では韓国語、英語、日本語、中国語で案内があるので、安心☆
密閉性のない乗り物なので、夏は暑くて冬は寒い!
でも可愛くて愛嬌がある乗り物だ。

前回、職場の送別会で釜山へ来た時、ガイドと一緒に来たが滞在時間は、わずか30分だった。

灯台へ行きたかったのに、途中でタイムアウトになったのでリベンジする。
目的を達成するまで諦めないしつこい性格!(笑)

展望台は、それほど景色が良くない。
どんなにすばらしい景色も汚れたガラス越しでは、魅力が半減する・・

展望台3Fには釜山出身の女優チェ・ジウの写真コーナーがあったけど、今は、どうかな?

周遊路から少し歩くと、木製階段の手前に案内図がある。

階段しかないので、車イスの人はムリだろう・・
スロープになっている小道があるかもしれないが、木道の部分さえ整備が行き届いていない状態だ。
夏場は、蚊に襲われそうな林を通り過ぎることになるので、肌が弱い人は気をつけよう♡

停留所から階段をどんどん下りたら、こんな広場に出る!

前回もここまでは来た。
時間がなくて景色を楽しめなかったけど・・

広場から真下に灯台が見える!

あ!対馬が・・
見えるワケないか。(笑)

でも、天気が良い日はホントに見えるそうだ☆
釜山から対馬までわずか56km!

おお~っ!
ついに憧れのオブジェが見えた。

人が入ると、オブジェの大きさが分かるので助かる♡

灯台の下にはレーダーみたいなものがグルグル回っている。
アレは何だ?
正体は・・観測所かと思ったら、カフェだ(笑)

しつこいけど、下からみたオブジェ☆
どこから見てもカッコいい!!

岩場にいる人が見えるけど、どこから行けるのか?

ここまで下りてきたのは、いいけど・・
帰りは、延々と階段を上がることになる。

もっと下には、海女さんの店がある。
灯台近くで、若手のアジュンマ(おばさん)が呼び込みしているけど、値段はどうなんだろう?

オブジェ アップ
やっぱり、かっこいい☆
ここまで来て良かった!!

観光情報
名前 태종대
住所 부산광역시 영도구 동삼동 전망로 24

태종대へのルート