たっとり屋 中津

四国を回って、山陽道を戻る5日間の旅♪
5日目は、倉敷の美観地区を見学して、家へ戻るつもりだった。

ところが、広島の宮島サービスエリアで、友だち・きよさんからのLINEを見た。
大阪行きがダメになった私に同情して、中津へ遊びに来るよう誘ってくれたのだ♪

ふだんなら急な宿泊なんてムリだけど、お泊り荷物は、揃っている!
ついでに中津まで足を伸ばすことにした。

またまた、表題変更!
四国を回って、山陽道から中津へ足を伸ばす6日間の旅♪

ルートイン中津駅前にチェックインして、出かける。
美味しい店は、旧市街に集まっているから、ここが便利☆

たっとり屋は、ソウルで4年くらい過ごしたマスターが、夫婦でやっている居酒屋。
これまでは、おしゃべりに夢中になり、写真を撮り忘れて紹介できなかった。

韓国好きな私だから、話を聞くのが楽しみ♪
旅ではなく、生活した人の話は、知らないことがたくさんあって、おもしろい♡

しかも、美味しいもの好きなマスターだから、食べ物ネタが豊富!
残念ながら、この日は客が多くて忙しかったから、ゆっくり話せなかった・・

忙しいのに、ポーズを決めてくれたマスター♡

カウンターにいたきよさんの横にもりやま夫人がいた。
「こんばんは~♪」とあいさつして、座る。

もりやま夫人というのは、私が勝手に呼んでいる名前。
中津唐揚げで有名な『もりやま』という店の人だから!

そして、席を立っていたきよさんの同級生・藤田さんが横に来た。
藤田さんの横にいた男性も高校時代の同級生らしい。
奥にいた女性2人は彼らのツレアイだと、紹介してくれた。

「今、倉敷から走って来た」と話すと、「フットワークが軽いねぇ!」と驚く。
私自身は、昔の学友に会いたいと思うタイプじゃないけど、彼らを見ていると、いいな♪と思う。

唐揚げと、野菜&昆布のピリ辛煮物☆
中津の唐揚げが、どうしてこんなに美味しいのか分からないけど、本当にどの店も美味しい☆
煮物は、ちょっと韓国風で、生ビールに合う。

途中で、南風のマスターが来た。
もりやま夫人の隣で食べていたけど、知らないうちに、いなくなった。
たぶん開店時間になったんだろう。

代わりに、Gさんが来た。
どこかで見た顔だと思ったが、こないだ南風で陽気に歌っていたおいさんだ!

スーツ姿なので、別人のよう。
今日は、仕事帰りかな?

おいさんという言葉は、蔑称ではない。
大分では、青年以上は、全部おいさん

女おいさんという言葉もある。
これは、まさに自分のことだと、思う♪

その後、チヂミとタットリタンを食べた。
海鮮チヂミは食べたことがあったけど、ふつうのチヂミは初めて!

チーズを溶かしてあり、これまたビールに合う☆
半分食べてから、写真を撮っていないことを思い出した・・
手前のご飯は、誰かが分けてくれたビビンパッ♪

タットリタンは、鶏肉と野菜で作る激辛肉じゃがみたいな料理。
また、写真を撮り忘れている・・

きよさんと同級生2人は、GOTO EATのチケットを買っていた。
懐に余裕があり、美味しいものが好きな人たちだから、当然だろう!

ちょっと驚いたのは、1枚500円のチケットだったこと。
居酒屋で夫婦で使うと、けっこうな枚数が必要になる!

紙が薄いから、切り取るのが大変らしい。
さらに、おいさんは指先がカサカサで、上手く数えられない・・

ちゃんと数えて渡したのに、マスターがもう一度数えると、1枚多かったので返却。
数え間違いが、とても多いそうだ。

店は、使用後のチケットに1枚ずつスタンプを押さなければいけないらしい。
「今夜は、大量のスタンプ押しが待っているねぇ・・」と言うと、苦笑い♪

カウンターで、初めて会う人とも仲良くなれる居心地の良いたっとり屋が好き♡

店舗情報
名前 たっとり屋
住所 大分県中津市中殿503の9 エムズフジタビル

たっとり屋へのルート