最大の問題は台湾語!

初めての台北旅へ向けて、やることはたくさんある!
スケジュールは、ほぼできたし、地図での位置確認はOK♪

問題は、言葉だ!
大昔から海に囲まれた日本列島で、のほほんと生きてきた日本人は、外国語習得能力に欠けている。
もちろん、数ヶ国語を話せる人もいるけど、私みたいなタイプが多い・・(と思う)

この年で今さら、新しい言葉を覚えられるか!と半ばやけくそ気味だ。
しかし、これまでの経験上、ひとり旅をするには最低限必要な言葉がいくつかある!

洗手間在哪裡?(シーショウチェン ザイナーリ)
トイレは、どこですか?

これは、とっても大切な言葉!
場所が分からないと、ホントに困る。

我要去~(ウォ ヤオ チューィ~)
~へ行きたい。

タクシーやバスに乗る時に使う言葉。

這個(ジェガ)
これ

究極の指差しひと言会話!

這個!這個!這個!
これとこれとこれをちょうだい!

フレーズなんか今さら覚えられないから、中国人の友だちに習った便利な言葉だ。
通じればいいよね♪

出発までに、現地で使いそうな中国語をいくつか書いてもらい、発音もチェックしてもらった!
とっさに文章は出てこないけどね・・

長引く咳のせいで、夜も眠れず体力が落ちている。
母の死からちょうど半年なので、体力の限界が来ているのかもしれない・・
それでも、ネットで台湾ごはんをチェックすると、美味しそう!と幸せな気分になる♡

しかし、どうしても越えられない問題がある!
シャンツァイだ。

パクチー、コリアンダーとも呼ばれる香草だが、私は臭いだけでムリ!
何としてもシャンツァイだけは料理から外さなければならないが、台湾料理には多く使われている。

まず覚えた台湾語は、不要香草!(シャンツァイを入れないで!)。

你好!(ニーハオ)、謝謝!(シエシエ)、不要香草!(プーヤオ シャンツァイ)・・
この3語だけで、初めての台北旅行は何とかなる!(と思う)