吉良川の街並み 室戸市

四国を回って、関西を楽しむ2週間の旅♪
しまなみ海道を渡り、道後温泉で1泊。
翌日は、久万高原を抜けて、高知駅前に泊まった。

3日目の今日は、高知市の東隣にある香南市へ寄り、室戸岬を通って徳島へ向かう。
時間があれば、寄ってみよう!と思っていた絵金蔵近くのおっこう屋で、思わず長居!

【関連記事】
絵金蔵 香南市赤岡
おっこう屋 香南市赤岡
街並みJIZO展 香南市赤岡
ヤ・シィパークと手結港可動橋

おっこう屋での時間は、何ものにも代えられないほどすばらしかった♡
今の日本に、こんなステキな場所があることを知っただけで、本当に幸せだ。

こういうことができるのも、1人で旅をしているおかげ♪
旅の計画を立てるのが大好きだけど、ぶっ壊すのも平気な私。

おっこう屋で出会った人に、地元のイチオシを数ヶ所、教えてもらった。
時間が許すかぎり、行ってみることにする!

国道55号線を室戸へ走る途中、ちゃんと吉良川の町並みを見学するための駐車場を見つけることができた☆

駐車場に、街並み散策のルート図がある。
その通りに歩くと、かなり時間がかかりそう・・
道路を渡って、少しだけ歩いてみる♪

吉良川の街並みについて
昔、良質な木炭と薪がとれることから、土佐備長炭の積み出し港として栄えた吉良川。
土佐漆喰を使った白壁と、台風などの強い雨風から町屋を守るためにつけられた、水切り瓦が独特の景観をつくっている。

手結(てい)漁港に住む男性が説明してくれたように、台風が多い高知では、壁が壊れないように、瓦で補強した独特の飾りがある。

立派な水切り瓦のある家。
絵金蔵からおっこう屋へ行く時に気になった壁が、ソレだった!

彼がいてくれたおかげで、いろいろ勉強になった。
写真が趣味の人らしく、立派なカメラを持っていたから、良い場所をたくさん知っているんだろう☆

国道沿いにある美容室は、周辺との調和をとって、モノトーンにしている。

昔ながらの家を発見♪
2階は、障子だ。

窓ガラスが、内側にあるのかな?
干し柿を吊るしているのも、いい雰囲気!

誰もいない路地で写真を撮っていたら、どこからか高知弁が聞こえてきた。
親しい人を突然、訪ねたような話しぶりだ。
関西弁とも違う独特のイントネーションで、女性が話すと可愛らしくて好き♡

水切り瓦の家じゃないけど、住宅街にひっそりと宿がある。

室戸には岬だけでなく、こんなステキな街並みがあることを教えてもらって、良かった♪
次は、もっと時間をかけてゆっくり見て回りたい♡

COVID-19のせいで海外へ行けなくてツライけど、高知のすばらしさを知ることができた☆

観光情報
名前 吉良川の町並み
住所 高知県室戸市吉良川町