金海空港から釜山市内へ移動

金海空港はターミナルを出ると、横断歩道を渡ったところにタクシー乗場がある。
空港から釜山市内への移動について詳しいことは、こっちの記事を見てね♪

ホテルの名前と住所をスマホで拡大して見せると、運転手は住所を入力してから出発!
やっぱり釜山の運転手がいい☆

10月のソウルでは、タクシーに乗る度、運転手と言い合いになった・・
ハングル表記の住所を見せても、運転手が住所で検索せず、名前だけで登録したり思い込みで別の場所へ連れて行ったからだ。

相変わらずの夕方の渋滞にドップリはまって、なかなか進まないけど、運転手は少しでも進み方が早いレーンへ突っ込む。
韓国旅行初心者の頃はそうとうビビっていたが、最近はちょっと慣れてきた!(苦笑)

ずっと黙っていた運転手が、南浦洞(ナンポドン)の手前にある松島(ソンド)にさしかかった頃、「オレの運転技術はすごいだろう?」と話しかけてきた。

もしかしたら、道路沿いの建物に書いてあるハングル文字を小さな声で読んでいた私の声に気づいたのかもしれない。

ハングル文字があふれる韓国では、少しでも慣れるためにかたっぱしから読んでみるのが私流の勉強法!

「運転手さん、運転が上手だね!すごいと思う!」とほめると、うれしそうに笑っていた。
渋滞したわりに高速道路を使わなかったおかげで、南浦洞のホテルまで20,000ウォンで移動できた☆

金海空港から南浦洞地区まで、タクシーなら17,000~23,000ウォンくらいだ。
高速道路を使うとプラス2,000ウォンかかる!

海外旅行では、体力温存も旅のコツだと思う。
重いスーツケースを持って乗継しながら移動して疲れ果てるより、ドアツードアで約2,000円払う方がコスパ良い!