高知市周辺への旅計画

新年早々、二度目の四国ドライブ旅を計画!
旅の目的地は、高知市周辺♪

12月の高知滞在は、わずか1泊2日!
でも、盛りだくさんで一生忘れられない思い出ができた☆

2匹目のドジョウを狙っているワケじゃないけど、春まで待てない。
限られた日数を調整して、高知市で3泊する。

高知でやりたいこと
・おっこう屋の間城さんに会いたい!
・利他食堂へ行きたい!
・高知モーニングを食べたい。
・香南市のニラ塩焼きそばを食べたい。
・牧野植物園へ行きたい。

おっこう屋の間城さんに会いたい

香南市赤岡町にあるおっこう屋は、とても居心地の良い店♡
前回は、90分くらいの滞在だったけど、本当に楽しかった。
今度は、もっとゆっくりしたい♪

【関連記事】
おっこう屋 香南市赤岡
街並みJIZO展 香南市赤岡

利他食堂へ行きたい

前回の旅でいちばん美味しかった店☆
料理だけじゃなく、店主・福岡さんの人柄に惚れた。
あの時、食べられなかった料理を食べたい!

【関連記事】
利他食堂 高知のお気に入り

高知モーニングを食べたい

高知市の食をチェックしていて気づいたのは、名古屋に負けないモーニング文化があるということ。
魚が美味しい高知県だけど、朝食はパン!と決めている私は美味しいモーニングに惹かれる♡

香南市のニラ塩焼きそばを食べたい

香南市がニラの生産日本一なのは知っている。
ニラは嫌いじゃないけど、わざわざ買って食べようと思わない野菜だ。
麺の3倍入っているニラ焼きそばを食べてみたい♪

牧野植物園へ行きたい

ウェールズ留学をするまで、植物には全く興味がなかった。
帰国前、ウェールズやイングランドをドライブして美しい庭園をいくつか見た。

どうして、そんな気分になったのか自分でもよく分からないけど・・
草花が大好きだった母が導いたのかもしれない。

私が植物に興味を持たなかった2つの理由!
・子どもの頃、身の回りにほとんど自然がなかった。
・植物の名前が気に入らなかった。

私が育ったのは、高度成長期で繁栄した四大工業都市の1つ、北九州市。
しかも、人口密度が高い中心部だ。

小学生時代は公害病、薬害、食品公害のオンパレード!
遠足といえば、バスで行くのが当たり前と思っていた。

自然に親しもうと思っても、アレルギー体質なので虫に刺されると後が大変!
触るだけで、かぶれる植物もあり、仲良くできなかった。

もう、1つの理由は、自分が大好きな小さな青い花の名前を知った時、植物学者への怒りを感じたから。

『オオイヌノフグリ』と呼ばれる花♡
最近、人気のネモフィラに似た花だ。

「なんて、センスのない似合わない名前を付けるのか?」と子ども心に呆れてしまった!
いやらしい名前で呼ぶのもイヤなので、植物の名前は覚えないことに決めた。

そんな私が、このタイミングで高知に縁ができ、見つけたのが、牧野植物園。
『日本の植物学の父』と呼ばれる人に因んだ植物園に行こうと思う自分がよく分からない・・
人生は、予期せぬことが起きるもの。

高知への旅計画は、これでOK♪

高知市へのルート