愛媛 道後温泉への旅計画

新年早々、二度目の四国ドライブ旅を計画!
前回は初日、いっきに道後温泉まで走った。

しまなみ海道の島々でフラフラ寄り道したため、到着したのは夕方。
翌日は早朝、松山城へ向かったので、道後温泉の街をゆっくり楽しむことができなかった。

宿泊した道後hakuroは、2020年7月にオープンした新しいホテル。
有名な温泉地にしては、リーズナブルな価格とシモンズのベッドなのが気に入って選んだ。

【関連記事】
道後hakuro

実際に宿泊して、コスパの良いホテルだと思ったので、今回は連泊する。
私は本来、広い範囲をウロウロするより、1ヶ所をじっくり見る旅が好き♡

だけど、交通費や宿泊費が高い日本では、つい欲張ってしまう・・
今回の旅のいちばんの目的は高知県だけど、愛媛県も捨てがたい♪

道後温泉でやりたいこと
・今度こそ鯛めしを食べたい。
・坊ちゃん団子の食べ比べをしたい。
・内子町へ行きたい。

今度こそ鯛めしを食べたい

12月は、ランチで食べた海鮮丼がボリューム満点で夕食をまともに食べられなかった。
昔、宇和島で食べた鯛めしの美味しさが忘れられないから、今度こそ食べたい♡

坊ちゃん団子の食べ比べをしたい

何度か食べたことがある坊ちゃん団子だけど、それほど美味しいと思わなかった。
ところが、12月に松山城の茶店で買ったのが、美味しかった☆
もしかすると、もっと好きな味に会えるかもしれないから、食べ歩きしてみたい♪

内子町へ行きたい

内子町は、道後温泉から45km、車で約70分。
かなり前から興味を持っているところだ。
古い建物が残る街並みを、ゆっくり見て歩きたい♡

内子町とは
江戸時代後期から明治時代にかけて木蝋(もくろう)の生産によって栄えた町。
当時の面影を色濃く残すのが、八日市・護国地区。
約600mの通りに、およそ80軒の町家や豪商屋敷が、軒を連ねている。

商いと暮らし博物館というおもしろそうな施設や、屋根付きの橋がある弓削神社など、見どころがある!
1日過ごすことができそうなまちだ。

もちろん、ランチ予定の店もしっかりチェック!
鯛めしのりんすけか、洋食マザーが良さそう・・
その日の気分で、どっちかを選ぼうと思う。

道後温泉への旅計画は、これでOK♪

道後温泉へのルート