つぼや 坊ちゃん団子

四国ドライブ旅3日目。
14時過ぎまで内子町を見学して、道後へ戻る。

【関連記事】
内子・歴史民俗資料館、商いと暮らし博物館
内子座
洋食マザー 内子町のレトロなレストラン
木蝋資料館 上芳我邸
道後温泉街歩き 松山市独自の緊急事態宣言発令中!

道後温泉の商店街は、12月と違って、多くの店がシャッターを下ろしている!

道後温泉にしか店舗を持たない3つの坊っちゃん団子店をハシゴするつもりだったのに、つぼやしか開いていない。
恐る恐る入ると、2串入りパックが1つだけ残っていた。

5代目の主である女性は、最近のようすを詳しく話してくれた。
松山市が独自の緊急事態宣言を出しているので、休みの店が多いようだ。
彼女から聞くまで、何も知らなかった!

ホテルからいちばん近いLAWSONも閉店している。
最悪の時は、つぼやと近くの鰻屋しか開いていない時もあったそうだ。

COVID-19については、まだ分からないことが多い。
個人商店の場合、それぞれの考えで休業か営業か決めているだろう。

つぼやは、道後温泉へ来た観光客をガッカリさせたくない。
自信のある坊ちゃん団子を食べてもらいたい!という気持ちで営業を続けているんだと思う。

食べ比べはできないけど、いちばん期待していたつぼやが開いていて、良かった♡
少しでも新しい団子がほしいので代金を払って、翌朝、取りに来ることにする。

店主としゃべっていると、中学生くらいの息子が帰って来た。
「すみません、あいさつもできなくて・・」と謝るが、奥へ入るドアを閉める時、ちゃんと会釈したのを見ていた。
聞こえるように、ほめる。

思春期の男の子は、客にあいさつするのがイヤなのがよく分かる!
会釈は、彼にとってギリギリがまんできる礼儀なんだろう。

夜、ホテルで食べた坊ちゃん団子は、柔らかくてあんが多め。
甘さ控えめだから、好みの味♪
ペロッと2本食べてしまった!

写真は、自分用パックを旅の途中で食べた時のもの。
5本全部、一度に食べたワケじゃない・・(笑)

高知の赤岡町にあるおっこう屋にも土産として持って行った。
忙しくて、少し疲れている間城さんが「美味しい!」と言ってくれたのが、うれしい♡

おっとり優しい店主。

翌朝、つぼやへ行くと、まだシャッターが閉まっていた。
9時30分からの営業だ。

商店街をブラブラしようと思ったら、突然、シャッターが動き出した。
店主は、中から私を見つけて会釈♪
朝いちばんに作った団子を包装していたようだ。

商品を受け取ってから、久万高原の道路状況を訊いてみたが、よく分からないと言う。
訊く相手を間違っているのは、私だ・・

忙しいのに、スマホで調べてくれたし、「観光案内所で訊いてみたら?」とアドバイスしてくれたので、行ってみることにする。

四国の人は、本当に親切な人が多い♪
道後温泉で買うなら、つぼやの坊ちゃん団子がおススメ!

店舗情報
名前 つぼや
住所 愛媛県松山市道後湯之町14-23

つぼやへのルート