綱敷天満宮 梅の花

ふらっと中津へ1泊2日のドライブ旅♪

天皇誕生日なので、車が多い。
COVID-19疲れしている人たちが、暖かく晴れ渡った休日を楽しむために、出てきたんだろう。

道路脇の電光掲示板に『緊急事態宣言発令中!不要不急の外出を控えて』と出ているけどね・・(苦笑)
何を不要不急というか、人によって違うと思う。

夕方までに中津へ到着すればいいので、気持ちがラクだ♪
前を走る超低速車にウンザリするが、おかげで燃費が伸びて、リッター当たり34kmを突破☆

13時頃、綱敷天満宮に到着した。
広い駐車場は、ほぼ満車!

花まつりが中止になっても、梅の花は見られるからだろう。
考えることは、みんないっしょだ♪

鳥居から参道へ続く道の両側に8軒くらいの屋台が並び、大勢の観光客でにぎわっている。
こういう風景を見ると、能天気な福岡県民らしいと思う!

COVID-19は若者が悪者のように言われるけど、花見に来るのはやはり年寄りが多いし、小さな子ども連れも多い。
つまり、老若男女を問わず、外へ出たいのだ。

前にも来ているのか、5歳くらいの男の子が目当ての店を探して「あった!ここだ」と叫んでいるのが可愛い♪

私も子どもの頃は、まつりの屋台を見て回るのが楽しみだった♡
箸巻き、イカ焼き、クレープ、リンゴ飴、甘栗、梅が枝餅などを売っている。

綱敷天満宮には、何度か来ている。
数年間、大分の病院へ通う母を送迎していたので、天気の良い時は寄り道した。
母が亡くなってから、来たのは初めてだ。

境内の梅の木は、品種によって咲き方が違うけど、ちょうど見ごろ♪
本殿の前に行列を作って、行儀よく参拝の順番待ちをしている。

老夫婦が手をつないで仲良く歩いているのを見ると、微笑ましい♡
母といっしょの時は、あまり歩き回らなかった。

ひとりだから気が済むまで境内を歩くと、これまで気づかなかった景色が見える!
梅の花が、キレイな時で良かった♪

駐車場を挟んで、海側に周防灘を見渡せる展望所がある。
テーブルがある場所は、屋台で買ったものを食べる家族でいっぱい!
シートを広げて、弁当を食べている人たちもいた。

座っている人たちは、グループごとに数メートルの間隔を空けている。
誰に言われるワケじゃなくても、ちゃんと密を避けているんだから、これでいいと思う!

家に閉じこもって過ごすより、太陽の下で家族や友だちとおしゃべりする方が、よほど健康的だ。

観光情報
名前 綱敷天満宮
住所 福岡県築上郡築上町高塚794-2

綱敷天満宮へのルート