梅の花 豆腐料理

叔母を訪ねて480里の旅4日目の夕食は、パンジョへ♪
パンジョは、泉北ニュータウンにあるショッピングセンターのこと。
高島屋とファッション、グルメなどの専門店が入っている。

日頃、タクシーでやって来る叔母は、駐車場のことを知らないので、たまたま出口にいた警備員に訊いた。

高島屋の駐車場は分かりにくく、一方通行で入口まで大回りしないといけない。
めんどくさいので、進行方向にあった駐車場へ入った。

立体式駐車場なので、叔母は帰り道が不安なようすだが、私は全然気にしない♪
出入口さえチェックしておけば大丈夫!

細い通路を出たら、左側にりそな銀行がある。
駅みたいなところだと思ったら、泉北高速鉄道の泉ヶ丘駅だ!

高島屋とパンジョのレストラン街は、細長い建物のいちばん奥の方だと分かった。

店舗案内図を見て、梅の花に決定!
暖簾をくぐると靴を脱ぎ、茶室風の低い出入口から入る和室へ案内される。
掘りごたつ式なので、良かった☆

黙っていると、叔母は豪華なコースを選ぶ。
「いちばん安いのでいいよ!たくさん食べられないから・・」と提案して、湯豆腐をチョイス♪
叔母は北九州にいた時から、梅の花が大好きだ♡

最初に運ばれたのは、4種類の料理。
左から、嶺岡豆腐、小松菜ときのこのおひたし、湯葉煮、茶わん蒸し。
もっちりした嶺岡豆腐は、大好きな味♡

女性スタッフがテーブルにセットされた電磁調理器に、豆腐や湯葉を入れた鍋をセットする。
お湯が白くなったら、出来上がりのサイン♪

マグロのとろろかけは、残念な状態・・
クタクタの大葉に、干からびたようなマグロが乗っている。

左は、がんもどきの湯葉あん。
右は、豆腐シュウマイ。

どっちも安定の美味しさ☆
豆腐シュウマイに添えられるポン酢もいい。

左は、生麩田楽で緑色がヨモギ麩、ベージュ色は粟麩。
揚げたての時は表面がカリっとして、中はモチモチ!
食べきれない叔母の分も私が食べた♪

右は、湯葉揚げ。
白身魚のすり身を湯葉で巻いて揚げたもので、レモンを絞って食べる。
プリプリしたすり身と湯葉の歯ごたえを楽しめる!

豆腐グラタンは、ふつうのグラタンよりサッパリして食べやすい♪
小さな器なのに、けっこうボリュームがある。

最後は、シラスご飯と湯葉の吸い物と漬物。
残念ながら、ご飯はほとんど残した・・

デザートは、あずき豆腐を選んだが、写真を撮っていない。
別の時の写真をアップする。
左下に写っているのは、杏仁豆腐。

たくさん食べても、罪悪感が少ないのが豆腐料理の良いところだ!

店舗情報
名前 梅の花 パンジョ泉北店
住所 大阪府堺市南区茶山台1丁3-1 パンジョ泉北4F

梅の花へのルート