南浦洞ぶらぶら食べ歩き

半年ぶりの釜山旅3日目。
昨夜は、お腹が痛くて眠れなかったのに、ブランチに大好きなスユクペッパンを食べた♡

もともと胃腸が丈夫だから、平気だろう♪
もし、ムリだったら下すだけだ・・(笑)

今回の旅で、初日から気になっていた姪のための服を買いに行く!
スマホで写して、写真を送ったら「ほしい!」と返事が来たから。

サイズを選ぶのが大変だと思ったが、ワンサイズのみの店だった。
彼女は、とても痩せているので、キツ過ぎるということにならないから安心♡
背が高いから、着こなせるワンピースだと思う!

ディスプレイしているブラウスも買う♪
持っているタイトスカートに合いそうだ。

残念ながら店内スタッフの多くは、態度が悪い!
レジの女は、仕事をしたくないという態度が見え見えだ。

私が渡したワンピースを包まず、奥から別の商品を持ってきた。
なぜ、私が選んだものを渡さないのか?

後で気づいたが、タグも付いてなかった。
どうせ安物だから、ワンシーズンで終わってもいいけど・・

光復路(クァンボッロ)の新しい設備?
これは、何だろう?
ベンチかな?

韓国の街は、どんどん変化する!
ここまで来たからホットッを食べよう!と、BIFF広場へ向かう。

代表的なメニューが並ぶ屋台。
左からキムパッ(韓国風海苔巻き)、マンドゥ(蒸し餃子)、トッポッキ(甘辛餅煮)、オデン(練り物のオデン)。

土曜日だから、大行列ができている。
並ぶのは嫌いだけどホットッは食べたいから、行列の短い店へ移動。

ホットッをカットして、中に大量のナッツ類を詰めるのが釜山風!
揚げたてのホットッは、熱いから大変だろう・・

ホットッを受け取って写真を撮ろうとするが、荷物があるので上手くできない。
店のウインドウのところで写真を撮っていたら、中から若いスタッフが何か言いに出て来た。

「オモニ(お母さん)」と呼ばれたのがムカつく!
おばさんでも、母親とは限らないだろう。

「私はあんたの母親じゃない!」と言ってやりたかった。
私が韓国人じゃないと分かると「あ、いいや・・」と行ってしまった。

立て続けに気分の悪い思いをした!
今考えると、中国からの観光客がピークを迎えていた頃で、押し寄せる外国人に強気の営業をしていたんだろう。

ホットッは冷えると美味しくないので、すぐに食べる♪
もち米のホットッと書いてあったが、色や触感が全然違う。
ふつうのカリッとしたものが良かったな・・

喉が渇いたけど、コーヒーに₩4,000以上出すなら、フルーツジュースの方がいい♡
ヨンジン両替の隣にあるジューススタンドに寄る。

昨日、美味しかったスイカジュースをラージサイズで注文☆
写真は、ふつうサイズのもの。

スイカジュースがこんなに美味しいものとは思っていなかった!

観光情報
名前 BIFF광장(BIFF広場)
住所 부산광역시 중구 남포동 구덕로58-1

BIFF광장へのルート