ウェールズ伝統料理とカーディフ散歩

週末、友だちとウェールズの伝統料理を食べに行くことになった♪
キッチンへ行くと、最初にフラットメイトのアンドレセンが来た!

次にパウラが現れて、「カリーナは、行かないって!」と言う。
3人で部屋を出て、ホールで隣のフラットのサブリナと合流♪

背の高い女の子がいっしょにいたけど、誰も紹介してくれない。
すでに紹介済みだと思っているんだろう・・
彼女が自分から話しかけて来たので、助かった♡

ベルギーから来たキレイな髪の女の子だ。
簡単な名前なのに、忘れてしまった・・

1人で市内に部屋を借りているランは、クイーンストリートで待っていた。
彼女は風邪を引いたようで、具合が悪そう・・
こんな寒いところに立っていないで、M&Sに入っていたらいいのに♡

ゾロゾロ歩いて、カーディフ城の前のデュークアーケード街にある店へ到着♪
雨の日が続くせいか、カーディフにはたくさんの立派なアーケード街がある。

店は、いちばん良い場所のテーブルをくっつけて、9人座れるように準備していた。
たぶん予約した時は、9人来るはずだったんだろう・・

6人なので、テーブル1つを戻してもらう。
店のスタッフは、使っていいと言ってくれたけど、後で満席になったので、返して良かった♡

料理を食べる前にガッカリしたのは、朝食メニューしか選べなかったこと・・
ウェールズの伝統料理を食べられると思っていたのに!

パンケーキにカリカリベーコンをのせたものとスクランブルエッグを添えたプレートにした。

美味しかったけど、ウェールズ料理じゃないからなぁ・・
何となく釈然としないけど、英語の勉強にはなる☆

隣に座っていたランがとても具合が悪そうだったので、心配!
それでもいちばん窓側じゃなくて良かった!
私とベルギー人の女の子は窓側だったので、とても寒かった・・

私と彼女以外は、全員がウェルッシュブレックファストを注文♪
パウラにこの店を紹介したのは、学校の先生らしい。

中央にある大量のベイクドビーンズの斜め上にある緑色っぽい楕円形のものがラバーブレッド☆
ヨーロッパでは、めずらしい海苔を使った料理だ。

世界的に有名なイングリッシュブレックファストとウェルッシュブレックファストの違いは、ラバーブレッドがあるかどうかくらい。

これで、ウェールズ料理だというのは、いくら何でも安直すぎるだろう!
ふつうの留学生は、この程度で満足なんだろうか?

スタッフは、とても感じが良いし、料理も美味しいからいい店だと思う♡

食後、アンドレセンだけアーケードの前で別れたけど、ほかのメンバーたちで日曜マーケットへ向かう。
青空だから、カーディフ城がキレイに見える☆

カーディフ城の城壁に沿って歩くと、名前だけ知っている真っ白なエンジェルホテルがあった!

タフ川にかかる橋を渡る時は、灰色の空だったのに、川沿いを歩くうちに美しい青空が広がって来た☆

フットボール(サッカー)やラグビーの試合が行われる国立のミレニアムスタジアムを横目に見ながら歩く♪

ファンにとっては、聖地だ☆
スタジアムの反対側に日曜日だけ、テントの市が立つようだ。

手作りの品を売る店が並んでいる。
パンやハチミツ、手作りアクセサリーなどもある。

ナッツを小袋で売るテントでは、みんな夢中でアレコレ選んでいる♡

ランが買っていた手作りアップルジュースが美味しそう♪
でも、瓶だから重いだろうと思って、買うのをあきらめる。

初めてスタジアムの反対側へ回って戻る。
ところが初めてだと思ったところをまっすぐ行くと、すぐ右手にカーディフセントラル駅が見えた。

なんだ!
こういう位置関係だったんだ、と納得♪

みんなは寮へ戻るため、セントラル駅の方へ!
私とランだけが、シティセンターに向かった。

ランはBoots(ブーツ)で薬を買うと言う。
はやく元気になるといいね♡

店舗情報
名前 Garlands(閉店)
住所 4 Duke Street Arcade, Duke St, Cardiff CF10 1AZ

カーディフ中心部への地図