準備すべきもの

『留学生活で必要なものは何か?』
これは出発前に、私がいちばん検索したテーマかもしれない。

ネット上にはたくさんの情報があるけど、ハッキリ言って本人の考えかどうか怪しい記事が多い!

どこかから引っ張って来たような似た内容の記事が多過ぎる・・
結局、これまでの海外旅行の経験から、自分で考えたものを準備することにした。

 

絶対に必要なもの

航空券とパスポート

入国審査の時、帰国便チケットを提示しなければならないので、半年間の留学だとオープンチケットが必要。
今どき、ヨーロッパ便の往復航空券は約10万円で買えるのに、オープンチケットは2倍近い!

パスポートがないと、そもそも日本から出国できないから書くまでもないけど・・
期限切れのパスポートを、間違って空港へ持って行った知人がいるから念のため!

留学生用損害保険

保険は高額だけど、絶対に必要。
海外では、日本の健康保険は通用しないし万が一、交通事故や不慮の事故にあったら高額な医療費を払うことになる。

複数のクレジットカードまたはデビットカード

半年分の生活費を現金で持って行くワケにはいかないし、クレジットカードしか使えない場合も多い。

英国のATMはカードが吸い込まれるトラブルが頻発するので、できれば複数持っていた方がいい。
VISAMASTERを持っていれば最強!
残念ながらJCBとアメックスは、使えないことが多い。
JCBはともかく何故、アメックスがダメなのかよく分からない・・

語学学校の入学許可書

忘れると、審査の時に入国を認めてもらえないかもしれない。
英国の入国審査官は、泣く子も黙る強大な権力を持っている!

彼または彼女が「NO!」と言えば、英国の地を踏むことなく、日本行きの飛行機に乗せられてしまう。

 

私に必要なもの

国際運転免許証と日本の運転免許証

せっかく英国に留学するなら、是非ドライブを楽しみたい!という人もいるだろう。
私も、その1人だ♪
幸い日本は、英国から交通ルールを導入したので、同じ右ハンドルで運転しやすい!

渡航前に居住地で国際運転免許証を取っておこう。
費用は自治体によって違うかもしれないけど、福岡県警のサイトには2,350円と書いてある!
必要なものを揃えて行けば、20分くらいで簡単に交付してもらえる。

海外で車を運転するのに、通常使用している運転免許証も必要だということがネット上の情報にほとんど載ってない!

レンタカー会社では、必ず提示を求められるので、免許証本体を忘れずに持っていこう!

身の回りの品

健康で、こだわりのない人なら、ほとんど何も必要ないかもしれない。
日本で買えるものは、英国でも買えるものが多い!
日頃使っているものを、スーツケースに詰められるだけ持って行けばいいと思う。

航空会社のエコノミークラスは、だいたいどこも23㎏までと決まっている。
70リットルのスーツケースに荷物を詰め込んだ重さと考えれば、目安になるだろう♪

多くの人が身の回り品について書いているけど、人によって必要なものは違うので、参考にならない!
自分が必要なものから順番に詰めていけばいい。

私は、こだわる性格なので、無いと困るものは持参した。

英国にないもの

トラベルウォシュレット

ウォシュレットのない生活に耐えられるか?というくらい私にとって必需品だが、寮のトイレに勝手に取り付けるワケにもいかないので、これでガマン。
税込みで1万円弱だったが、単3電池1つで約4ヶ月使用できたから、すごい!

貼るカイロ

最近は英国でも、使い捨てカイロを売っているらしいが、貼るタイプではないし、1つ100円くらいするので、使い慣れたものを大量に宅配便で送った。

基本的な医薬品

風邪薬・整腸剤などは、日本から持って行った方が無難。
体質も体格も違うし、そもそも英語の薬じゃ使い方が分からない!

化粧品類
敏感肌なので使い慣れたものじゃないと困るし、英国には売っていない。

英国にもあるけど、日本製の方が優れているもの

ヘアドライヤー

英国製は、音ばかり大きくて乾くのが遅い。
その上、値段が高い!

消せるボールペン・フリクション

鉛筆よりはっきり見えるし、間違った時に消せるので学生にはもってこい!

アラ還世代は、くっきりはっきり見えないと困る・・
ただし思った以上にインクがすぐなくなってしまうので、半年間なら替え芯が10本は必要だ。

まじめじゃない学生だった私でも10本は使ったので、ノートをきっちり取る人はもっと必要かも!

黒だけでなく赤や青など色違いで持っていると、ノートを見た時に分かりやすい。
友だちにプレゼントしたら喜ばれる♪
私が使っているのを見て、フリクションを買ったクラスメイトがいた。

食品用ラップ

手首のひねりで、簡単にパリッとカットできるものじゃないと、ストレスになる。
英国製のラップは、ホントに切れなくてイライラした!

ストッキング

薄くて丈夫で安いのが、日本のストッキング!
日本から持って行ったドイツ製のコットンタイツは、強力パワーの乾燥機によるダメージで次々に破れた。

仕方なく英国製のタイツを買ったが、それなりに使える。
ただしコットン製品はない。

持って来て良かったと思うもの
ロフトの折りたたみショッピングバッグ

両端を引っ張ると、パッと棒状になる優れもので、小さく丸めてバッグに入れておける。
毎日のように買い物をするので、大活躍だ!
見た目より大量に入る。

タイガー魔法瓶

0.2リットルの小さな瓶だけど、学校で飲むにはちょうどよいサイズ。
保温力も、すばらしい☆

マグカップ1杯分の飲み物が入る。
飲み物代の節約にもなる!

スイス製の折りたたみ傘

旅行用の丈夫なアルミ製の軽い傘で、前から持っていたものだ。
台風並みの強風が吹くカーディフでは、丈夫な傘じゃないとすぐに骨が折れてしまう。

キッチン用ポリ袋

食品を入れるために、使い慣れた生協のポリ袋を持って来た。
なんと英国には、日本ならどこのスーパーでも無料で置いてあるサイズのポリ袋を売ってない!

ゴミ箱用のビニール袋ならあるけど、これを食品に使うのは抵抗がある・・
寮の部屋にはゴミ箱もないので、ショップの紙袋にポリ袋を入れて、こまめに捨てていた。