洗手間在哪裡?

初めての台北旅2日目、ホテルがあるMRT大安駅そばの永和豆漿大王で台湾式朝食を食べた後、科技大樓駅で交通カード悠遊卡(ヨウヨウカー)を買って、文湖線の終点・動物園駅へ。

高架式の文湖線は、見晴らしが良くテンションが上がる♪
これから向かう猫空ロープウェイの駅へ行くには、改札を出て右方面の出口『2』を使う。

構内のあちこちに動物の絵が描いてあって可愛い♡
そのわりに乗換の緊張のせいか、写真がない・・(苦笑)

猫空纜車への出口
漢字の下に小さく書いてあるアルファベット表記のゴンドラという文字が頼りだ!

糸ヘンに観覧の『覧』?!
難しすぎる!!

おお~っ!
猫空(マオコン)への期待をふくらませるようなポスターが貼ってある。

お茶畑と黄色い花。
猫空名物の台湾茶を飲むのが楽しみだ♪

猫空ロープウェイは、乗車所要時間が約30分。
チケット購入は大行列になることが分かっているので、動物園駅でトイレを探す。
ところが、まさかと思うような場所だった!

頭上の案内板を見ると直進方向にトイレがあるように思えるが、実際はこの階段の上。
写真を撮った場所に来れば 階段の上のトイレマークが見えるけど、少し手前からは見えないので見過ごしてしまう。

そもそも、外へ出る通路の間に狭い階段を取り付け、その上にトイレを作るという発想が理解できない!

足腰の悪い人は、絶対に使えない。
ぜひ改善してほしい!

洗手間(トイレ)
トイレはシーショウチェンと読む。

最小限必要な台湾語として、「トイレは、どこですか?(シーショウチェン ザイナーリ)」は、覚えて行った。

今、気づいたけど、小さな『車いすマーク』がある。
どこかにエレベーターがあるのか?

駅のトイレは、なんと個室にも段差がある!
赤いラインを引いても危ない。

観光客向けインフラとして、トイレ整備は欠かせないと思う!