楊林 近代歴史文化村♡ペンギン村

初めての全羅南道の旅4日目。
午前中は、鉄道で務安の1つ先にある夢灘(モンタン)駅まで行って、MARIKOさんと回山白蓮池(フェサンペクリョンジ)を見学。
午後は、光州広域市へ移動して街歩き♪

◆今日の訪問先◆
回山白蓮池(フェサンペクリョンジ)
務安干潟ナクチ通り 第一食堂
全羅南未知バス交通について
楊林近代歴史文化村で気になったもの
楊林 近代歴史文化村♡李章雨の家

楊林近代歴史文化村
光州広域市で最初に西洋式近代建造物が造られた地域。
伝統家屋である韓屋との調和や、住民と芸術家のコラボによるアート村を体験できる。

李章雨(イ・ジャンウ)家屋から徒歩でペンギン村へ移動。
ペンギン村には、動物のペンギンがいるワケじゃない・・
よちよち歩きのお年寄りが多い地区を、町おこしとしてアートで盛り上げたところだ!

旅先で路地歩きをするのが好きなので、こういう道へ入るのはワクワクする♪
住んでいるお年寄りがガラクタ(おっと失礼!)を使って作成したアートが、どんなものか楽しみだ!

流木を使ったのか?
魚と動物。

コレは、何だろう?
足の短い動物だけど、見ようによっては龍にも見える!

入口を入ったすぐのところで、ゆっくり見学していた私たち。
乳母車に孫を乗せたハルモニ(おばあちゃん)と息子が追い越して行った。
ところが、彼らは突然の悲劇に見舞われた!

なんと、道路の左側にあったスプリンクラーが回転して水を撒き始めたのだ!
アタマから水を浴びたハルモニが驚いて、文句を言っていた。

私たちも驚いたが、スプリンクラーの回転に合わせて通過したので、水浴びすることはなかった。
いくら暑くても、濡れるのはイヤだ!

新旧のスーツケース?
今は車輪付きで驚くほど軽いスーツケースがあるから、海外旅行が楽になった。

昔の韓国では、シルバーのケースの上に置いてあるような紐を付けた荷物を背負ったり、シルバーケースの左側に置いてあるコンパスのような形をした木の台に荷物を固定して背負っていた。
昔の人は、60㎏くらいの荷物を平気で運んでいたというから、すごい!

村内は、どこもこういう細い道。
先の方へ行ってみたいけど、時間がない・・

鉄の扉に昔の木製の扉を飾ったアート☆
扉の上にあるペンギンのオブジェの色がステキだ!

可愛いわんこがいたからカメラを向けて追いかけたら、椅子の下にもぐり込んで顔を隠してしまった・・
すごく可愛いのに♡

アート村は目の前だけじゃなく、下や上も見なきゃいけない!
屋根の上にもペンギンたちがいた。
空とペンギンは意外と似合う☆

猛スピードで泳ぐペンギンたち♪
北海道の旭山動物園で、ペンギンは飛ぶように泳ぐ生き物だと知った♡

観光情報
名前 양림동 역사문화마을 펭귄마을
住所 광주광역시 남구 양림동 201-64

양림동 역사문화마을 펭귄마을 ペンギン村へのルート