中正紀念堂 衛兵交代式

台湾旅3日目、台湾式シャンプーで気分スッキリした後、鼎泰豐で朝食を食べてから、旅のハイライト・国立故宮博物院へ向かう!

国立故宮博物院その1は、こっち
国立故宮博物院その2は、こっちを見てね♪

予定では明日来ることにしていたが、明日はいよいよ雨になりそうだから、中正紀念堂も見ておくことにした。
すでに薄暗くなってきている!

昨年、台北を訪れた友人から「あそこはメチャクチャ広いから歩くのが大変だよ~!」と言われたので、覚悟はしている。
いちばん近そうな5番出入口をチェックしておいた。

出入口を出たらすぐ目の前に大きな建物が見えた!

国家戯劇院(オペラハウス)だ。
デカ過ぎて全体を写すことなんかできない・・

韓国の重要建築物と同じように屋根に雑像と呼ばれる飾りが付いている。
飾りの数が多いほど、格式が高い!

大中至正門 /自由広場門
地下鉄駅5番から徒歩で向かうと、左手にある高さ30mの大きな門。

写真では良く分からないだろうけど、とにかくデカい!!
門の足元辺りにチラホラ見えるのが人だから、比べれば分かる?

門までの距離があるから全体を写せるが、これ以上近寄ると全体を写せなくなる・・
この門と向かい合うように中正紀念堂が建っている!

私が立っている国家戯劇院の正面にあるのは国家音楽庁(コンサートホール)だ。
2つの建物はよく似ている。

オレンジ色の屋根が印象的☆
中正紀念堂と3つを合わせて、三峰を表しているそうだ。

右手を見ると、遠くに中正紀念堂が見える!
あそこまで歩くしかない・・

敷地は、25万平方メートルで、東京ドーム約5.3個分らしい。
東京ドームそのものを見たことがないけど、球場5個分というだけで、何となく大きさが想像できる。(笑)

ヒマつぶし♪
1人で黙々と歩いていてもつまらないので、ちょっと遊んでみた。
片手で摘まめる中正紀念堂!

中正紀念堂の出入口から見た風景☆
右側がコンサートホールで、左側がオペラハウスだ。

階段を上がって、やっと入口に到達!
こうやって見ると、中正紀念堂がどれだけ大きいか分かると思う。

出入口に立つ人たちが、こんなに小さいんだから!
台湾人って、大きいものが好きなんだろう♡

建物に入ると、正面に中正さんが座っている。
中正さんとは、中華民国初代総統だった蒋介石のこと!

『中正』が本名だそうだ。
大きな像は、中国本土がある西を向いて作られている。

中華民国の印(国章)がある天井
天井の黄金色の模様と濃いブルーの色がキレイなので、思いきり上を向いて写真を撮っていたら、係員が何か言っている・・

ふと見たら、周りにいた人たちはみんな建物の隅に移動して、ロープの向こう側に並んでいた!
台湾語の分からない人だけが、取り残されていたようだ。(笑)

私のほか、数名の観光客が慌てて場所を移動した直後、すぐに衛兵交代式が始まった!
どこに並ぼうか?と悩むヒマもなかったが、この場所を選んだのは正解だった。

任務につく衛兵が壇上に上がったところ。
中正さんの両側に設置された台に兵士が立って、1時間ジッと護衛する!

レッドカーペットの上で銃を持っている2人は、今まで壇上でひたすら動かず見張りをしていた兵士たち。
少し前に立っているのは先導役。

動き始めた!
3人の動きがピタリと合っている。

中正さんの像から出入口へ向かって真っ直ぐ進む。
ゆっくりした動きだから、相当な訓練をしないとそろわないだろう!
陸海空軍の兵士たちが、交代でつとめているらしい。

90度角度を変えて、こちらへ向かってくる!
なんてりりしい若者たちだろう☆

あ~、それ以上近づいて来たら3人を写せない!と思うくらい、目の前にやって来た!
私の周辺にいたアジア系の団体ツアー客がぐいぐい押してくるので、体勢を保つのが大変・・
押すな~!!

衛兵交代式は、良い場所を確保できれば、楽しい体験になる♪

観光情報
名前 中正紀念堂
住所 台北市中正區中山南路21號

中正紀念堂へのルート